【終了】書評レビュー投稿/読者モニター募集☆ 『藤原ヒロユキのBEER HANDBOOK』

Rate this item
(0 votes)
書評レビュー投稿/読者モニター募集:『藤原ヒロユキのBEER HANDBOOK』

『藤原ヒロユキのBEER HANDBOOK』 書評レビュー投稿協力者募集! 当書籍を読了した上で、書評 (レビュー&レポート) を提出していただくプロジェクトです。[応募受付終了]

書評/レビューを挙げていただける方に、下記の人気書籍を 1冊献本いたします。

『藤原ヒロユキのBEER HANDBOOK』 ※目次詳細は末尾を参照
「ビールって、ナニからできるの、どうやって造るの?」 といった素朴な疑問から、世界で飲まれているビールのスタイルや歴史、原料&造り方、さらにはスタイルの解説やその好例といえる銘柄の紹介、ビールと料理のペアリング方法 (レシピ付き)、テイスティングの仕方まで網羅したビールのハンドブック決定版!ビールの雑学、ちょっとした豆知識や楽しいコラムも充実。構想2年~執筆1年、ビールファン必携の一冊!!

応募〆切

★2015年11月5日 (木) 23:59 まで
※当選者の発表は、電子メールなどによる当選者への直接連絡をもって代えさせていただきます。

募集要項

- 参加費 : 無料
- 特典 : 書籍 『藤原ヒロユキのBEER HANDBOOK』 を1冊プレゼント
- 募集人数 : 最多 [10名]までの募集とさせていただきます。※先着順、20歳以上の成人男女に限る

応募条件

20歳以上の成人男女で、以下の条件に該当&ご同意いただける方に限らせていただきます。
1. 個人で運用しているご自身のウェブサイトやブログを定期的に更新している方 (利用サービス不問)
2. facebook, twitter など各種ソーシャルメディアのアカウントをお持ちで、日頃から利用している方
3. 書籍が手元に届いてから 【2週間以内】 に、書籍を最後まで (全207ページ) 読了した上で、1,000字~2,000字程のレビュー/レポートを書ける方
4. 著者または出版社にとって、不利益または誹謗中傷など適切ではない表現を避け、その魅力や読了感をポジティブに発信していただける方
※改善のご提案やご意見などは、事務局にて別途承ります
※当該書籍の出版社に承認を得ている公認プロジェクトです。
~ その他、詳細な情報は応募画面内の記載をご参照ください ~

応募方法

~ 受付期間は終了いたしました。たくさんのご応募をいただき有難うございました。次回のプロジェクトをお楽しみに!
0. 未登録の方は、こちらから 『びあなび.com ビールモニター』 に参加ご登録ください。
1. ログイン後の 「マイページ」 に表示される対象のリンクから応募画面へ進みます。
2. 応募画面内の参加条件や注意事項などをよくお読みいただき、同意の上で、ご応募ください。数問のアンケートにご回答いただくだけで、応募完了です。

※所定の選考基準により、当選者が決定されます。
※ご当選者には、当選通知と併せ、書籍の発送~レビュー方法など詳細について、ご案内差し上げます。
※応募~参加に伴い必要な個人情報について、当事務局で厳重に管理し、本目的以外には一切使用されませんので、ご安心ください。

注意事項

*プレゼントはご当選者本人のみ有効となります。 (参加権利の譲渡はできません)
*すでに当書籍を購入された方もご応募可能ですが、当選された場合でも代金の返金はできませんので、あらかじめご了承ください。
*お申込み状況次第で、募集を早期に締め切る場合がございます。

[著者] 藤原 ヒロユキ
[出版] ステレオサウンド
[発刊] 2015年6月
[版型] 207ページ
[出版社ウェブ] http://store.stereosound.co.jp/products/detail.php?product_id=2208
[amazon.co.jp] http://www.amazon.co.jp/dp/4880733660
[楽天ブックス] http://books.rakuten.co.jp/rb/13272386/

書籍紹介

~ 「ビールの知識、なにが必要?」 その答えがこの1冊に詰まっている。まったくの素人でも、これ一冊読めばパブで薀蓄 (うんちく) が語れます! ~

ビールって、なにから出来るのか? そしてどーやってできるのか? といった素朴な疑問から世界で飲まれているビアスタイルの解説、そして、食中酒として楽しむためのビールと料理のペアリング術まで、ビールをとことん知りたい、楽しみたい、そしてガンガン飲みたい人のための情報が満載。「ビールの知識、なにが必要?」 その答えが、この1冊に詰まっています!

目次

第1章 原料/ビールってなにから出来るか詳しく知りたい!

~ ビールの原料である 「ホップ」、「モルト」、そして 「酵母」 を徹底解説します。とくにホップは10種類以上の人気の品種をイラスト入りで詳細に紹介します。 ~

- 麦から造る醸造酒がビールである
- 麦芽 (モルト)
- ホップ
- 酵母
- 水
- 副原料
- コラム : ホッピーの真実

第2章 醸造/ビールってどーやって出来るのか知りたい!

~ 「ビール造りはアート」 と説いてきた筆者が、改めてビール醸造の9つのプロセスを詳細に解説します。また、前章で述べた原料がどういう工程を経てビールとなっていくのか? またビール造りのうまい、へたはどこに分かれ道があるのか──、なども紹介します。 ~

- 醸造工程
- 麦芽破砕、糖化
- 糖化 (マッシング)/酵素の働き
- 循環、濾過、スパージング
- 煮沸、冷却、イースト投入
- 発酵
- 熟成
- 容器詰め
- コラム : アルコール度数と苦みの単位
- コラム : イギリスの伝統的な二次発酵ビール
- コラム : 自分のオリジナルビールを造る

第3章 ビアスタイル/ビールの種類をもっと知りたい!

~ 日本で主に飲まれているビールは 「ピルスナー」 (ラガー) がほとんどです。しかし、世界には100を超えるビアスタイルが存在します。本書では、日本で飲めるスタイルのうち、主だった約70種を取り上げ、代表的なビールとともに紹介します。これからは、お店で 「ビールちょうだい」 ではなく 「ペールエールちょうだい」 とか 「まずはベルジャンホワイトね」 と言ってください。 ~

- 世界には数多くのビアスタイルがある
- ビアスタイルを知っておくべき理由
- スタイルツリー

[ペールエール/IPA]
[イングリッシュペールエール/IPA]
 - バス・ペールエール/ヤッホーブルーイング インドの青鬼
[アメリカンペールエール]
 - コナ ファイヤーロックペールエール/ベアードビール ライジングサンペールエール/ TY ハーバー ペールエール/バラストポイント ペールエール/木曽路ビール ペールエール/ヤッホーブルーイング よなよなエール
[アメリカンIPA]
 - ダンディ ダンディIPA /コロナド アイランダーIPA /パイク パイクIPA /ベアリパブリック レーサー5/マウイブルーイング ビッグスウェルIPA
[W-IPA /インペリアルIPA]
 - ハイウォーター リトリビューション インペリアルIPA /レフトコースト ホップジュースダブルIPA
[イングリッシュ・ブラウンエール/ベルジャン・ブラウンエール]
 - ニューキャッスル ブラウンエール/キャスティール ブリューン
[ポーター/ドライスタウト]
 - サミュエルスミス タディポーター/ギネス ギネス
[スコッチエール/スコティッシュエール]
 - モイランズ キルト リフター スコッチエール/那須高原ビール スコティッシュエール
[バーレーワイン/イングリッシュ・ストロングエール]
 - サンクトガーレン エル ディアブロ/オールド・トム オリジナル
[ベルジャン・ストロングエール]
 - デュベル/グーデン・カロルス クラシック
[ベルジャン・ホワイトエール]
 - 常陸野ネストビール ホワイトエール
[フランダース・オウド・レッドエール/フランダース・オウド・ブリューンエール]
 - ローデンバッハ クラッシック/イヒテヘムズ・アウトブライン
[デュッベル/トリペル]
 - ウェストマール デュッベル/ウェストマール トリペル
[セゾン/ビエール・ド・ギャルド]
 - セゾン デュポン/ジャンラン アンバー
[ケルシュ/アルト]
 - ドム ケルシュ
[南ドイツスタイル・ヴァイツェン]
 - フランツィスカーナー ヘーフェヴァイスビア/ホフブロイ ミュンヘナーヴァイス
[ボヘミアン・ピルスナー/ジャーマン・ピルスナー]
 - ピルスナーウルケル/フレンスブルガー ピルスナー
[ヴィエナ]
 - ネグラ モデロ
[デュンケル/シュバルツ]
 - 牛久シャトービール デュンケル/メッツラー ディングスレーベナー・ラヴァ シュバルツ
[ボック]
 - あくらビール なまはげボック/パウラナー サルバトール
[アメリカン・ラガー/アメリカン・プレミアムラガー]
 - バドワイザー/ブルックリン ラガー
[ランビック]
 - カンティヨン グース/ブーン クリーク
[ゴーゼ]
 - デルニッツァー・リッターグーツ ゴーゼ
[アメリカン・ベルゴ・スタイル・エール]
 - ブルックリン ローカル1/レフトコースト アサイレム
[スチームビール]
 - アンカースチーム
[フルーツビール/フィールドビール/ハーブ&スパイスビール/ハニービール]
 - ノイツェラー キルシュ/コエドブルワリー 紅赤/カルデンハウゼン エーデルワイス・スノーフレッシュ/ボーレンス ビーケン/マウイブルーイング マナウィート
[木樽熟成ビール]
 - J.W. リーズ ハーヴェストエール シェリーカスク

- コラム : まだまだあるぞユニークビール
      常陸野ネストビール レッドライスエール
- コラム : トラピストビール
- コラム : クラフトビールとはなにか
- コラム : セッションビールとはなにか

第4章 テイスティング/ビールのテイスティングの仕方を知りたい

~ 本格的にビールの味わい方、香りの探し方を、ワールド・ビア・カップをはじめ、欧米のビアコンペディションのジャッジとして参加する筆者が、そのノウハウを公開します。 ~

- 五感で味わう
- 準備
- 手順
- 香り探し
- コラム : SNS に思うこと
- テイスティングシートの使い方
- 用語集

第5章 ペアリング/いろんなビールに合ういろんな料理を知りたい

~ 料理とのペアリングこそビールの醍醐味、本書のメインディッシュです。料理とのペアリングこそ、ビールの醍醐味です。ホップ、モルト、酵母が醸し出す複雑な香りや味わいは、料理の味わいを何倍にもしてくれます。基本的な組み合わせの考え方はもちろん、著者がおすすめするビールと料理のペアリングをどーんと紹介します。「枝豆とビールはテッパンの組合せ」 と思っている方や 「やっぱりフレンチにはワインでしょ」 と公言している方も、本章を読んだ後は、目からウロコがバリバリ剥がれ落ちます。 ~

- ペアリングの法則は3つのB&C
- これからのレストランは、ビールでフルコース!
- 前菜
- サラダ
- 魚介
- チキン
- ポーク
- ビーフ
- ラム
- ご飯/パスタ
- チーズ
- デザート
- いろいろなビールグラス
- ビールグラスの凄い機能
- ビールの注ぎ方
- ビールの最適温度
- コラム : 乾杯はいつでもできる。写真はいつでも撮れる
- コラム : かたくななベルギーのビアパブ

第6章 ネタ帖/ビールにまつわるネタならなんでも知りたい!

~ ビールにまつわる 「へぇ~」 や 「マジ!?」 な話が満載です。 ~

著者 : 藤原ヒロユキ氏 プロフィール

1958年大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学校教諭を経てフリーのイラストレーターとなる。「ホットドッグ・プレス」(講談社)、「ビギン」(世界文化社)などの連載が話題となり、一躍人気イラストレーターに。旅先で出合ったビールのラベルを描き綴るうちに、ビールの深遠なる世界にどっぷりハマる。いまでは世界のコンクールにジャッジとして呼ばれるほどの評論家に。日本ビアジャーナリスト協会会長。ビアジャーナリストアカデミー学長。

Read 1323 times Last modified on 土曜, 02 7月 2016 18:28